愛知県北名古屋市の心療内科
もりメンタルクリニック
名鉄西春駅より徒歩1分
(中日信用金庫西春支店前)

お気軽にお問い合わせ下さい。電話番号0568-21-5568 ※当クリニックは労災指定医療機関ではありませんのでご注意ください

ブログ

2014年7月

7月 30 2014

8月の診療(休診日)について

大暑の候 皆さまいかがお過ごしでしょうか。
暦の上では「大暑」つまり”暑さが最高になる時”だそうです。
確かに先日の(7月24日)暑さは尋常じゃなかったですね。
38度って・・・。多治見は39度って・・・。
発熱状態です。それも高熱。
風はあっても熱風で、ただ座っているだけでも汗がじんわりと浮かんできて、熱中症の危険性を身をもって経験しました。
子供さんや高齢の方は尚更、体温調節機能が低いので、ご自身も周りの方も気をつけてあげていただきたいと思います。
***
さて、当クリニックの8月の診療ですが。
通常の金曜日、日曜日の休診に加えて 8月13日(水)と14日(木)がお休みとなります。

よろしくお願いいたします。

7月 16 2014

暑中お見舞い申し上げます。

暑中お見舞い申し上げます。
過去最大級といわれた台風8号がなんとかこの辺りにはあまり影響なく過ぎて以降、暑さが日に日に厳しくなっていますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。
今日は特に湿度も高く70%くらいまで上がっており、纏いつくような空気にエネルギーを全部吸い取られてしまうような気さえします。
そんな時には、やはり精力をつけなくてはいけません!ってことで今月29日は土用の丑の日だそうです。
今年はなんでもシラス(稚魚)が去年、一昨年の2倍も獲れたそうで1~2割も安めの価格とのこと。
ウナギ好きの方には嬉しい話題ですね。
ただ残念なことにこれは今年限りだという話もありまして。
「IUCN(国際自然保護連合)がニッポンウナギは将来絶滅の危機にあると『絶滅危惧IB類』の指定をした」のだそうで、これによって供給量が激減してしまうらしいのです。
これを受けて、 ワシントン条約締結会議でウナギの国際取り引きの規制が決まれば輸入が止まり、国産の養殖ウナギの稚魚も半分は輸入なのでこれも見込めなくなって、供給量は現在の25%ほどに激減する見通しなんだそう。
今までの4分の1になってしまうわけですから大変ですよね。
名古屋には全国的に有名で毎日、行列ができているウナギのひつまぶしのお店もありますが、今後どうなってしまうのでしょうか??
しかしとりあえずは今年のこの夏を乗り切らなくてはなりませんから、ウナギを始め、色々な方法で体力をつけて夏バテをしないようにしたいものだな、と思います。