愛知県北名古屋市の心療内科
もりメンタルクリニック
名鉄西春駅より徒歩1分
(中日信用金庫西春支店前)

お気軽にお問い合わせ下さい。電話番号0568-21-5568 初診の方はネット予約もできます ※当クリニックは労災指定医療機関ではありませんのでご注意ください

uO

5月 17 2014

北名古屋市見どころ探訪~歴史民俗資料館編~その2

 まだ5月半ばだというのに日中は気温が30度近くまで上がるなど、これでは先が思いやられるなぁと溜め息をつく今日この頃ですが、皆さま如何お過ごしでしょうか。
 暦の上では立夏(5月6日)を過ぎたので、もう“夏”なんだそうです。
 とはいえ本格的な“夏”はまだまだ先で、日中でも日陰なら爽やかですし、朝晩はまだまだ上着が一枚欲しくなったりするくらいに涼しいので、ぷらりぷらりと外を歩くには最適の季節なのでは、と思います。寧ろ、もう2週間もすれば湿度が高くなってきてちょっと動くだけでも億劫になってしまいそうですから・・・少し前に流行った言い回しを使うならば「今でしょ!」・・・というやつではないでしょうか。
 と言う訳で、今日は「北名古屋市見どころ探訪~歴史民俗資料館編2~」をお届けしたいと思います。
***
 建物の3階(市役所東庁舎裏手)へと上がると、まず目に入るのが懐かしい車とバイクです(しつこいようですが、私はリアルタイム世代ではありませんよ)。
 車はダイハツミゼットで1957年から1972年まで生産されていた軽三輪自動車です。

ダイハツミゼットとバイク

ダイハツミゼットとバイク

 ミゼットは「英語で“超小型のもの”という意味の単語で、小型、チビな車という想いを込めて名付けられた。」のだそうです。
 バイクは2台あって、1台は自転車にエンジン(?)がついたようなもの。

一見自転車のようなバイク

一見自転車のようなバイク

 そしてもう1台は「陸王」という名前のようです。

国内生産されていたハーレー「陸王」

国内生産されていたハーレー「陸王」

 バイクには全く詳しくないので早速ウィキペディアで調べてみましたら、日本ハーレーダビッドソンモーターサイクル株式会社が1936年から1959年頃まで国内生産していた大型バイクだとのこと。ハーレーダビッドソンといえばバイクに興味のない私でも知っているアメリカのオートバイで、今も人気があるバイクですね(結構年配の方が乗っているイメージです・・・)。
 日本陸軍なども使用していたそうなのですが、戦後は小型・中型オートバイが他の多くのメーカーで開発され排気量の大きいこのバイクは段々と衰退していったようです。
 なかなか格好良いですが、確かに小回りはきかないかもしれません。
 この展示には車好き、バイク好きの人はいきなり心をわしづかみにされるのではないでしょうか。
 そして更に、隣りには駄菓子屋さんや電気屋さんなどが再現されていて、ノスタルジックな雰囲気満点です。ちょうど映画「ALWAYS三丁目の夕日」の世界ですね。

仁丹の看板とか。照明の効果でよりノスタルジックに演出。

仁丹の看板とか。照明の効果でよりノスタルジックに演出。

駄菓子屋さん

駄菓子屋さん

パン屋さん?

パン屋さん?

 駄菓子や電化製品などについてはちょっと細かく語っちゃいそうなので、また次回にしたいと思いますが、ひとつだけ。
 上の写真の右側に「三ツ矢ソース」とあるのが気になります。
 サイダーなら知っているんだけど、とやっぱりウィキペディアのお世話になってみたら、三ツ矢サイダーとは無関係でした(和歌山県に本社のある調味料会社のブランドらしいです)。

*つづく*

PCサイトはこちら
スマホサイトはこちら