愛知県北名古屋市の心療内科
もりメンタルクリニック
名鉄西春駅より徒歩1分
(中日信用金庫西春支店前)

お気軽にお問い合わせ下さい。電話番号0568-21-5568

ブログ

ブログ

2月 28 2017

初診の際はご予約をお願いします

当クリニックでは初診の際には予約をお願いしております
お電話にてお問い合わせください(0568-21-5568)
再診の方の予約状況を鑑みながら空いている時間をお知らせいたします。
基本的には30分毎にお1人の方をお受けしています。
*午前:9:00~11:30
*午後:14:00~16:30(月・土曜日)
   16:00~18:30(火・水・木曜日)
※※※
予約のない方も極力お受けしたいと考えておりますが、予約優先とさせていただきます。
また、予約状況によりその場ではお受けできず、後の時間や翌日以降に再度お越しいただくこともあります。
※※※
詳細は当ホームページ「初診の方へ」をご覧ください。
ご理解とご協力をよろしくお願いいたしますm(__)m

2月 15 2017

愛知県精神科学術講演会参加報告

去る2月9日(木)に自閉症スペクトラムの薬物療法の講演に行ってきました。
◎◎◎
<愛知県精神科学術講演会 特別講演Ⅱ>
座長:名古屋大学大学院医学系研究科 精神医学・親と子どもの心療学分野
   教授 尾崎 紀夫 先生
「自閉スペクトラム症中核症状に対する新たな治療薬の開発
    ~オキシトシンとマルチモダリティ脳画像解析の応用~」
   国立大学法人 浜松医科大学 精神医学講座
   教授 山末 英典 先生
◎◎◎
現在、オキシトシンが新たな自閉症スペクトラムの治療薬として研究されており、コミュニケーションの改善に効果があるとのことで期待されています。
ただ、スポットで使うには効果的なのですが、持続的に使用すると効果が薄れるのと、ジェンダーの混乱が起こるかもしれないとのことで、実際の臨床に使用するにはもう少し時間がかかりそうとのことでした。

1月 04 2017

あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます。
本年も、昨年同様よろしくお願い致します。

今年は酉(とり)年。
新しく物事を始め、挑戦するのに良い年だとされています。
また「とり」は「とりこむ」にも通じると、良縁や商機を取り込む、商売繁盛の年だとも言われます。
そして「酉」という字にはもともと「果実が熟してきた状態」という意味があるそうなので、そこから「蒔いてきたものが実り、刈り取る時期」すなわち「いままでの努力が報われる時期」ということにつながっていくのだそうです。
本年が、皆さまにとって幸多き年となりますようお祈り申し上げます。

本年は1月4日(水)から通常通りの診療を行っております。
(9:00~12:00及び16:00~19:00)

12月 27 2016

12月28日から1月3日までお休みです

年内の診療は27日で終了です。
年始は1月4日より通常通り(9:00~12:00、16:00~19:00)の診察です。
宜しくお願い致します。
***
今年もいよいよ残りわずかとなりました。
一年間ありがとうございました。
平成29年が幸多き一年となりますようお祈り申し上げます。
皆さま良いお年をお迎えください。

12月 24 2016

2016年は27日(火)までです

いよいよ今年も残すところあと1週間となりました。
当クリニックの診療日も、26日(月)と27日(火)で年内は終了です。
新年は4日(火)から通常通り開始します。
よろしくお願い致します。

12月 13 2016

年末年始のお休みについて

*年末年始は12月28日(水)~1月3日(火)を休診とさせていただきます*

※12月27日(火)までと1月4日(水)からは通常どおりでAM9:00~12:00、PM4:00~7:00の診療を行います。
宜しくお願い致します。
***
平成28年も残すところ3週間ほどとなりました。
気忙しい毎日で無理をしがちですが、体調に気を付けて過ごしていただきたいと思います。

12月 05 2016

講演会・セミナー参加報告

いよいよ12月、2016年の最終月となりました。
”師走”の意味は師(お坊さん、教師など諸説有)が忙しく走り回る、というものの他に、”四、果つ”すなわち”四つの季節の最後”を意味するという説もあるようです。
そしてそんな季節にふさわしく(?)11月の終わりから12月にかけてはとても忙しい一週間で、3つの講演会・セミナーに参加しましたので、その報告をしたいと思います。

まず、11月30日は村上靖彦先生(中メンタルクリニック顧問)の講演で『統合失調症の長期経過をまとめる中で考えたこと』というテーマでした。
統合失調症の精神病理(精神疾患の人の心理学)で、来ていた皆さんが「学生以来で懐かしい(内容だ)」と話して見えました。
診察においては病理学の視点も必要だと感じました。

12月4日は稲本善人先生(山口県 稲本内科医院院長)の漢方セミナーに参加しました。
精神疾患を中心とした漢方の用い方を3時間近く、熱く話されていました。
これからの診療に役立てていきたいと思います。

そして12月5日は精神保健指定医の更新のための研修があり、東京まで行ってきました。
2講目は演者が急用とのことで資料を見ての自習、というハプニングもありましたが、朝9時から夕方5時半までの7時間半のたっぷりの内容でした。

11月 28 2016

2016年のインフルエンザ予防接種の予約は終了しました。

2016年のインフルエンザ予防接種はワクチンの予定数に達しましたので、予約を終了いたしました。
ご利用いただきまして、ありがとうございましたm(__)m

11月 17 2016

インフルエンザ予防接種実施中

当クリニックではインフルエンザ予防接種を行っています。
完全予約制で曜日と時間が決まっています。
***
●火曜日と木曜日●
 午前8:30~9:00
 午後6:30~7:00
●土曜日●
 午前8:30~9:00
 午後4:30~5:00
●料金●
 13歳以上:3,000円
  〃 未満:2,700円(原則2回接種)※当院は6歳以上の方
 北名古屋市、清須市、豊山町在住の65歳以上の方:1,000円
 北名古屋市在住の子ども(~15歳)は料金から1,000円マイナスいたします。
***
用意したワクチンは残りわずかとなりました。
当クリニックの患者さん以外の方もお受けしております。
お電話等でお問い合わせください。

9月 12 2016

セミナー・研修会に出席しました

9月に入って朝晩は涼しくなってきましたが、今週からは秋雨前線の影響も出てきてまだまだ不安定な天候が続きそうです。
しかし日中は蒸し暑く30度を超える毎日、ということで夏なのか秋なのか迷ってしまう今日この頃。
夏のように冷たいものをたくさん摂ったり、冷たいクーラーにあたり続けることは体調不良の原因にもなります。
身体を冷やさずに温めることと、無理をしないで休養をなるべく取る、ということを心掛けて生活したいものですね。

さて、去る9月3日と9月4日は院長がセミナー・研修会に出席しましたのでご報告いたします。
***
9月3日
「陽証の胃腸疾患と漢方療法」
 稲本義人先生(山口県 稲本内科医院 院長)の漢方セミナーです。
 半夏瀉心湯(はんげしゃしんとう)と五苓散(ごれいさん)を中心とした内容でした。

9月4日
「発達障害支援医学研修」
 発達障害の研修で、講師は𠮷川徹先生(愛知県心身障害者コロニー中央病院 児童精神科医長)でした。
 2回シリーズの1回目で、主に子供に関する講演でしたが大人にも応用できそうでした。

Next »